CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
嵐が去ったアネヒル
爪痕

ブログの更新がご無沙汰してしまいました。

この1週間いろいろなことがあって
ようやくアネヒルで落ちついた週末を過ごしています。
今日から少しずつアップしていきますね。

まずは「冬の嵐」再び到来。
先日の嵐よりさらにすごい
大きな嵐が先週日曜日にやってきました。
またしてもアネヒルは停電。
写真はアネヒル裏のもみの木。
嵐でなぎ倒され、
アネヒルの木製フェンスが壊れました。
キューピーパパのお手製フェンスー(涙)!

アネヒルエリアはもちろん、
スウェーデンの南部を中心にあちこちで
根こそぎ木が倒れ
たくさんの世帯が停電する
被害となりました。

実はその日、
初スウェーデン滞在
初一人海外旅行
という私の大切なお友達Aさんが
滞在先のストックホルムから
田舎のアネヒルまで来ることになっていました。

しかし、Aさんが乗る予定だった
X2000(日本の新幹線のような特急)が
全面ストップという緊急事態に。
それでも、
なんとか普通電車と臨時バスを乗り継いで
たどり着いたAさんを迎えたアネヒルは真っ暗闇―
暖炉の炎を眺めつつ夜遅くまで
話しながらフィーカをして
キャンドルの明かりで眠りにつきました。

翌日、
しばらくは
電気復旧の見込みがたたないということが判明し
キューピー両親の家へ緊急避難&ホームステイすることに。
そんな思いがけないアクシデントで
充分なことが何もしてあげられず、
申し訳なく思っている私たちに
Aさんが
「こんな特別な体験ができて私ってすごいラッキー」という
前向きな言葉を何度も言ってくれて
本当に慰められました。

スウェーデン語はまったく分からず
英語はほんの少しー
というハンディ?を背負いつつ
スウェーデンに行きたい!触れたい!という情熱に燃えて
女44歳にして海外一人旅を
堂々実行した彼女。

Aさんの勇気と強さを
改めて感じた数日間でした。
素敵なお友達を持って誇りに思います。

そして、もちろん
電気の大切さも実感しましたよ〜
| 日々の楽しみ | 00:42 | comments(0) | - |
冬のアネヒルにさよなら
アネヒル窓辺

冬のアネヒル、
数日前からすっぽりと雪で覆われています。
今朝は雪道を長靴を履いて
夫のキューピーと散歩しました。
辺り一面銀世界。
雪の日の方が明るくて好きです。

この美しい景色を後にして
明日日本に帰国します。
あっという間の3週間でした。

スウェーデンにこうして滞在するたび
そしてアネヒルで暮らすたびに
つくづく私には
森のアネヒルでの静かで穏やかな日々と
イチジク畑前のアパートでの日本の日常と
どちらもがきっと必要なのだと感じます。

アネヒルでは
ゆっくりと自分に向き合う時間があります。
日本では
心の中のエネルギーやアイデアを
前向きに発散させる場所があります。

今晩は暖炉に
この冬最後の薪をくべます。

冬アネヒル

ブルーの玄関ドアが雪のアネヒルに似合います。

あねひるりんご

庭のりんごの木。
ひとつだけ落ちずに冬を越しそうです。

青い鳥

蚤の市で見つけた陶器の鳥たち。
冬空色のブルーが気に入っています。
| 日々の楽しみ | 05:03 | comments(0) | - |
103号室のひと
京都紙

私たちが住んでいるイチジク畑前のアパートの103号室に
お友だち夫婦が引っ越してきてから
2ヶ月ほど経ちます。

台湾出身で彫金アーティストのJちゃん夫婦。
ほぼ毎日なんやかんやと顔を合わせています。
時差ぼけに悩まされながら
ロピスラボの開店準備をしていた数日間
彼女が毎晩ご飯をつくってくれたり、
旦那さんは晩酌に付き合ってくれたりと
心身共にこのご夫婦には
サポートされていて感謝です。
ほとんど2世帯住宅状態かも・・?

ところで、
Jさんはアジアン・ビューティーな女性です。
この間、京都へ行ったとき
お土産に有名な「あぶらとり紙」を買ってきました。
夫のキューピーがパッケージを見てひとこと
「あれ?Jちゃんに似てるね。」
おおー確かに!
そういうわけで、こちら103号の方です。
どうぞお見知りおきを・・(笑)

祇園小石

夫のキューピーのリクエストにより京都にて「和フィーカ」
祇園茶房「こいし」にて。ここの抹茶クリームあんみつ最高です〜
うう、写真を見てたらまた食べたくなった・・

台湾正月

台湾では昨日が旧正月。
ということで、
Jちゃん夫婦に誘われて103号室へお邪魔しました。
台湾から来ていたJちゃんのパパと、
日本在住台湾人Tさん、彼女の夫ドイツ人Mさん達と
共に夕食をいただきました。
食後、不思議なお米のデザートが!
黒米を炊いてお砂糖をいれて甘くしたもの。
あっさり食べやすいお味でした。
それと、Tさん持参さんのモチモチ触感のお菓子。

やっぱり日本も台湾もお米スイーツがイケテマス。
本日もごちそうさま〜

| 日々の楽しみ | 21:50 | comments(2) | - |
不思議キューピー
キューピー1

少し前ブログで書いた「103号室の方」Jちゃんと
近くのリサイクルショップへ行ったとき
こんなキューピーのキーホルダーを見つけて
つい買ってしまいました。
50円也ー。

キューピー2

両方のホッペを押すと・・

キューピー3

舌がベローンと伸びます。ただそれだけ。

わが夫のキューピーは
「え、買ったの?コレを・・?」
と呆れておりました。

だって、私「顔もの」には弱いんですもの〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*ロピスラボからお知らせ*
1、明日のニットカフェ参加ご希望の方の締め切り終了しました。
2,羊スツール、残りわずか3匹になりました。
  お部屋に飼ってみたい方はお早めにどうぞ。

| 日々の楽しみ | 20:47 | comments(3) | - |
黒猫を飼ってみました
クロネコ

最近何かと忙しい日々が
続いているのですが
一昨日久しぶりに103号室のJちゃん、
ニットカフェでお世話になったIさんと共に
大阪堀江エリアに遊びに行き
あるインテリアショップで「黒猫」を一匹、
買ってきました。

これって、ステッカーなのです。
私は「リアル猫」を飼いたいのですが
夫のキューピーが「本当に世話が出来るのか」と
私を疑うので泣く泣く諦めておりました。

で、リベンジ(笑)
夫のキューピーも
なかなか気に入った様子です。
むふふふ。

でも、
夜トイレに行ったとき
すっかり猫ステッカーの存在を忘れていて
ちょっとギョっとしてしまった、
おバカな私です。

ところで
堀江でのランチはベトナム料理屋さん「アンゴン」へ。
私はエビ塩を効かせたピリ辛麺を注文。
とっても美味しくてご機嫌になり
デザートも注文。
103号室のJちゃんが「ベトナムコーヒー」を
頼んだのですが、
その際あることでなぜかすごく
3人とも笑いのツボにはまってしまい
レストランの人にヘンな目で見られながらも
お腹が痛くなるまで
涙を流しつつ
ヒイヒイ笑ってしまいました。
「お腹が痛くなるまで笑ったのって久しぶり!」と、Iさん。
ほんと、私もデス。

夕方はファッションデザイナーのKさん夫婦の事務所へ。
NY向けにデザインされた
春夏の白ワンピースのサンプルを購入。
大人らしいシルエットが綺麗で
サンダルのシーズンが恋しくなるようなワンピ。
事務所では美味しいケーキまでご馳走になって
益々ハッピーモードに。

その後みんなで
Kさん行きつけの大皿料理屋さんで夕ご飯。

とにかく大いに
笑ったりしゃべったり
楽しいことに忙しい一日でした。

Iさんのおばあちゃんは
お医者さんで発見されたガン細胞が
「笑い」の効果で消えた?とか。
笑いって人生を
健康に暮らすエッセンスですね。

みなさんは最近
お腹が痛くなるほど
笑ったことってありましたか?

マーコーヒー

ベトナムコーヒー
練乳を入れていただきます。
お味はもちろん、煎れ方も独特ですね。
| 日々の楽しみ | 18:53 | comments(6) | - |
いろいろ初めての日
乳ガン検診

昨日は初めての体験を2つ、してしまいました。
まずは乳ガン検診。
お年頃?!ということもありまして・・

以前からとても親しくさせていただいている
お医者さんのH先生のご紹介で
大阪ブレストクリニックにて検査しました。
梅田大阪ハービス前にある新しくて綺麗なクリニックです。
予約を入れていったので
とてもスムーズで
検査所要時間およそ40分程度。
マンモグラフィーも受けました。
ぎゅーっと押さえつけるような一瞬の痛みは
たいして恐れるほどのものではありませんでした。
なんだかあっという間に終了。

乳ガン検査を
なんとなくおっくうで
受けたことのない女性の方、
やっぱり検査はお薦めです。
結果として
何ももなければ一安心
何かあっても
早期発見が一番です。

ちなみに
大阪ブレストクリニックの検査スタッフの方々は
みなさん女性ばかりだったので
とっても気がラクでした。
結果は2〜3週間後に郵送されてくるようです。

午前の検査をあっさり終えて
ランチは大阪堀江のお気に入りのベトナム料理店へ。
夫のキューピー
103号室のJちゃん
着物美人の桃葉さま
メルモちゃん似のKちゃんらと。

相変わらずおいしくてお腹いっぱいー
にもかかわらず
「チェー」というデザートを別注文。
甘いココナツミルクのなかに
白玉とカラフルなタピオカ入り。
パステル色がなんだか春の気分です。

ベトナムスイーツ

そして!この日の密かなるメインイベントのために
みんなでなんばへ移動。
目的はNGKの「吉本新喜劇」!
関西で生まれ育った私ですが
意外と「生吉本」は見たことなかったりします。
テレビで吉本を見てすっかりはまった
夫のキューピーの熱いリクエストもあり、
今回実現した次第。

吉本新喜劇といっても
実は新人君たちの漫才から
ベテランはB&Bの漫才、
大御所、桂三枝の落語まで、
いろいろ盛りだくさん
入っているのです。
2時半から4時半までギュっと笑いが詰まって
4000円。
よーく笑って大満足でした。
夫のキューピーは
最後の新喜劇で「生Mr.オクレ」が登場したとき
感激がピークに達したそう(笑)

春に体験する
はじめてのこと。
楽しい一日でした。

吉本商店街

吉本へは今日は笑うぞ!という意気込みでどうぞ。
| 日々の楽しみ | 13:35 | comments(3) | - |
春の便り
ビチパ

毎週末欠かさず
夫のキューピーのパパより送られてくる
写真付きのスウェーデン便り。
その中に今週は春らしい写真が一枚入っていました。

こちらの写真は
私たちがスウェーデンに滞在中暮らしている
小さな赤い家「アネヒル」の森を散歩しているときに
撮影したそうです。

ブルーの小さなお花は
ブロージッパ。
スウェーデンの森に春を告げる野の花です。

日本もいよいよ春本番!
週末はお花日日和でしたね〜
私たちはロピスラボにいましたが
お花見帰りの方もたくさん
立ち寄ってくださいました。
ありがとうございました〜

お休みの日
散歩の途中で春の足跡を発見。

春の道1

黄色いタンポポ、
コンクリートの間から元気に顔を出していました。

春の道2

そしてサクラ。
駅へ向かう途中の川沿いの道にて。

苺ロール

お散歩の終点は・・
川西にあるお気に入りのんびり「カフェムーラン」
オーナーさんの手作り苺ロールケーキ。
卵たっぷりの家庭的な優しい味。
でも、私の記憶にある苺ロールケーキの「No1」です。
春の苺ロールケーキは格別です。


| 日々の楽しみ | 20:43 | comments(0) | - |
宮川町の京おどり 
京踊り

先日着物美人のお友だち桃葉さんのお誘いを受けて
京都の春の風物詩「京おどり」を
初めて観に行ってきました。

うちから京都へは阪急電車で1時間あれば到着です。
そう、たった1時間ー
なのにやっぱり京都は特別です。
古い日本の美しい文化が残る京都は
関西に住んでいる私にとっても
心地よい緊張感のある街なのです。

桃葉さん、
夫のキューピー
103号室のJちゃんと
4人でまずは京都ランチ
桃葉さんに予約をしてもらった
割烹「ちとせ」さん。
春の味覚が
た〜っぷりの
まっとうな日本料理を堪能しました。

たけのこ

私が好きだった一品はコチラ。
タケノコの木の芽味噌焼きです。
お団子のようにまあるくぽってりとのった
ほんのり甘い木の芽味噌とタケノコの食感が最高でした。

おしゃべりをしつつ
のんびりランチの後、いよいよ京踊りの会場へ。
お茶席付きチケットだったので
開演前に舞妓さんのお手前を目の前で拝見しながら
和菓子とお茶をいただくことができました。

お茶席

ラッキーなことにホントに目の前!
なんだか失礼なほど、じーっと見てしまいました〜

おどり

そしてついに開演!
舞妓さん達をこんなに身近に
そして大勢みるのはもちろん初めてのこと。
舞も美しくて見とれました。
まさに、美しい国、ニッポン!
だけど、みんな同じく白塗りにしている舞妓さんのなかでも、
飛び抜けて綺麗な人っているのですね。
オーラ(華)がある人って
結局どうしたって目立つのねえ〜と
見終わってから
女同士でヘンに感心もしてしまいました(笑)

やっぱり一度は見てみなきゃ、ですよ。
京都へお出かけの予定の方はぜひお勧めです。

いいお天気だったので
踊り見学の後は
4人でブラブラ通りを歩きつつ・・

ウインドウ

歴史ある町屋のショーウィンドウにならぶ商品が
まさに京都な感じ。

和スイーツ

桃葉さんがリサーチしておいてくれた「茶工房 長竹」さんで
抹茶あんみつをいただいたり・・
「・・今日はこれが晩ご飯のかわりね」
と、思わず夫のキューピーに言ったほどのボリュームでした。
おいしかった〜
桃葉さんについていくと、ハズレなしです。

遊び上手な?!良い友を持って
私とキューピーはシアワセどすえ。
毎度おおきに、桃葉さん。
| 日々の楽しみ | 21:04 | comments(0) | - |
はじめまして、わたし。
はじめまして、わたし。

先週金曜日、近視のレーザー治療手術を受けてきました。
手術は無事成功です。

まだ、極うっすらとぼやけた感じが残っていたり、
手元にピントが合いにくかったりしますが、
これは視力が安定するまでしばらくガマンするしかなさそうです。
けれども痛みもなく、
とりあえず安心、安心。
ご心配してくださった皆さん
ありがとうございました。

オガワコリスの目は無事復活しました。
ただ、目をしばらく安静にしないといけないので
コンピューターも控えめにしなくてはなりません。
なので、今日は手短に。

手術後、ビックリしたのは
私の顔って「3D」なんだ!と気づいたことデス。
今まで相当フラット(平面)に見えていたので、
鏡を見てちょっとびっくりでした。
モチロン、北欧人のキューピーの顔の掘りの深さも
一層際だって見えます(笑)

コンタクトを入れているときの見え方とも違うんですよ、不思議。
そして、目の下のシワとクマが薄くなったかな?
今まで目が悪いせいで、
目の周りの筋肉を酷使していたのかもしれませんね。

とにかく・・
はじめまして、わたし。
おめでとう、わたし。
| 日々の楽しみ | 21:03 | comments(5) | - |
フィーカでひといき
フィーカで一息

スウェーデン人のオット、キューピーと結婚して
フィーカ時間(スウェーデンのお茶&コーヒータイム)は
すっかり私の日常に溶け込んでおります。

昨日の3時のフィーカ、
キューピーは
設計&デザインを担当している現場へ
打ち合わせへ出かけていたので
ワタシひとりで。

大好きな北海道のマルセイバターサンドと
103号室のJちゃんにもらった台湾ウーロン茶
をいただきました。

よいですね、たまには一人フィーカも。
まったりとして。

術後の目の状態が安定してきたこともあって
コンピューターの前に座ってオシゴトする時間を
少しずつ増やしています。
でも酷使しないように、気を付けないと。
フィーカ時間
ダイニングの窓際に座っていたのですが、
ケヤキの木の葉のグリーンを見ていると
目の疲れも少し癒される気がしました。

2冊目のエッセイ本が
9月の出版にほぼ決まって
今ちょうど文章チェックとか
細々とした最終作業をしています。
ここまでくるのに、
2年もかかってしまいました〜・・
でも、ようやくメドが立ってきました!
あと少し、楽しんで頑張ります〜

追伸)
コメントくださったみなさん、目のことご心配くださったみなさん
アリガトウゴザイマス!
追ってゆっくり返信していきますね。
いつもひとつひとつのコメントに励まされて、感謝です。
| 日々の楽しみ | 10:59 | comments(2) | - |
<< | 2/29PAGES | >>