CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
<< スウェーデンのアネヒルに着きました | main | アネヒルにて停電 >>
ロピス巡りをスタート
ロピス

月曜日から蚤の市(スウェーデン語でロピス)巡りを始めています。
楽しいです・・!
オシゴトというより完全に趣味ですね、これは。

本日はアネヒル近くのお気に入り
お洒落なおばあちゃんのいるロピスへ。
ここでは、60年代のウッドビーズのネックレスとか
古いりんごの形のブローチとか
珍しい柄の木のふた付きスパイス入れなどを購入。
新聞紙でくるんでもらっている間、
今年は暖冬ですねえ〜
などと世間話。

ロピス2

ロピスって、
私はショーウィンドウにそそられます。
え・・?なんでこんなものが・・?
不思議な空気がぼよよーんと漂っています。
車で一瞬通っただけで「アタリ」かどうかが分かります。
そのたびにキューピーに「と、とめてえ〜!!」
と叫んで急停車(笑)

まだまだロピス巡りは続きます〜

暖炉

アネヒルでは毎晩暖炉に薪をくべています。
暖かい炎にとっても癒されるのです。
| 日々の楽しみ | 05:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 05:02 | - | - |
コメント
覚えてます?? 川西の月庵です! ウェブサーフしてたら、”アラッ! 懐かしい!”ってことで、思わずメールしちゃいました。aj-desigh のメールに送った後、今スウェーデンなんだと判りました。。暖冬だと言っても、寒さは厳しいんでしょうね。実は、私は今、池田市の中学校で障害児と一緒にいて(介助員といいます。)楽しく暮らしています。学校にも、いろんな子がいるし、月庵のころの子とも未だに、遊んでもらっています。そして、いろんな国の人とも出会いがあり、次男は、南アフリカの彼女(現在、UK)がいてて、6月には、26歳なのに(?)留学するそうです。(会社を辞めて・・・いいんじゃない?)そんなこんなで、いつも”聖子ちゃん達”のことを思い出していました。それと、24歳のステンドグラサーの子が、宝塚のマンションのエントランスホールでのお仕事いただいたんですが、施工主さん探してて、そんなこんなで・・・ヒットしたときには、これも何かのご縁かな?と勝手に解釈し・・・メールしてみました!
お店も、通りかかった時に、見覚えありましたよ!聖子ちゃん達が帰ってきた時には、是非伺いたいと思っています。。。話には、ずーっと聞いていたけれど、素敵なところだねぇ〜・・あのころ、「アジア人というだけで珍しそうに見られる」って言ってたけど、もうすっかりそちらでもたくさんお友達に恵まれていることでしょうね。長々とごめんなさいね。。。よろしかったら、返信ください。ご主人様・お父様にもよろしく〜
| 中ノ上 淑子(月庵 おばちゃん?) | 2007/01/09 11:56 AM |
覚えてます?? 川西の月庵です! ウェブサーフしてたら、”アラッ! 懐かしい!”ってことで、思わずメールしちゃいました。aj-desigh のメールに送った後、今スウェーデンなんだと判りました。。暖冬だと言っても、寒さは厳しいんでしょうね。実は、私は今、池田市の中学校で障害児と一緒にいて(介助員といいます。)楽しく暮らしています。学校にも、いろんな子がいるし、月庵のころの子とも未だに、遊んでもらっています。そして、いろんな国の人とも出会いがあり、次男は、南アフリカの彼女(現在、UK)がいてて、6月には、26歳なのに(?)留学するそうです。(会社を辞めて・・・いいんじゃない?)そんなこんなで、いつも”聖子ちゃん達”のことを思い出していました。それと、24歳のステンドグラサーの子が、宝塚のマンションのエントランスホールでのお仕事いただいたんですが、施工主さん探してて、そんなこんなで・・・ヒットしたときには、これも何かのご縁かな?と勝手に解釈し・・・メールしてみました!
お店も、通りかかった時に、見覚えありましたよ!聖子ちゃん達が帰ってきた時には、是非伺いたいと思っています。。。話には、ずーっと聞いていたけれど、素敵なところだねぇ〜・・あのころ、「アジア人というだけで珍しそうに見られる」って言ってたけど、もうすっかりそちらでもたくさんお友達に恵まれていることでしょうね。長々とごめんなさいね。。。よろしかったら、返信ください。ご主人様・お父様にもよろしく〜
| 中ノ上 淑子(月庵 おばちゃん?) | 2007/01/09 11:53 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aj-design.jugem.jp/trackback/277
トラックバック