CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 橋の向こう側へ〜淡路島へのプチ旅行1 おまけ  | main | 北欧フェア flsデンマークショップ神戸にて! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
続 橋の向こう側へ〜香川県東かがわ市
うどん

当初は淡路島がゴールの予定だったのですが、
ここまで来たら、ついでに大鳴門橋も渡って四国もちらっと行ってみる?

ということになりました。
四国の香川県と言えば「うどん」。
実はすでに「淡路牛の石焼き丼」という
かなり満腹なランチをいただいた後で
すでにお腹は一杯だったのですが、
しぶる運転手=キューピーに
「四国の人にとってはね、うどんはおやつなの!ほら、フィーカよ、フィーカ」
と小さなウソをつき、橋を渡ってしまいました(笑)

適当にひょいと入った東かがわ市内のうどん屋さんで
「元気うどん」なるものをいただきました。
注文する段になって(この期に及んで!)
キューピーが、やっぱり一人前は全部食べられないよと言い出したので、
「このひと、外国人でうどん初めてなんで・・」
と大ウソをつき、私の一人前をオーダーし、
キューピーにはお店の親切なおばさんが出してくれた
子供用のプラスチックのお椀によそってあげました。
ツヤツヤとして腰の強いさぬきうどん!さすがにおいしい!
ほんとにおやつのようにツルンとあっというまに食べてしまいました。
ああ、うどんは別腹です・・

カフェ

偶然発見したカフェ。古い郵便局を改造した「レトロカフェ」
ここでコーヒーブレイク。

てぶくろ

東かがわ市って「手袋」製造の町としても有名なんですって!知らなかった。
古い商家を改造したショップで手袋の小さな博物館のようなお店を発見。
冬用の皮の手袋から、
結婚式用のもの、ゴルフ用まであらゆる手袋を作っているんですって。
アメリカやカナダに輸出もしているそうです。
こちらは、アンティーク着物から作った手袋。
オーダーメイドもできるようですよ。
着物好きなお友達に教えてあげたいです〜 

醤油店

こちら16代続くお醤油屋さん「かめびし屋」
機械化が進む中、いまだに手作りでむしろで麹を造り続けているそうです。
200年前から変わらずこの場所でお醤油造りの商いをしてきた老舗。
はっと目を引くトレードマークの赤い壁、
実は当初は白壁だったそうですが、醤油の酵母で壁が茶色く変色してきたので、
目立たぬよう赤い色に塗ったのが始まりだったそう。
そんな話しを、若旦那さんがしてくれました。

醤油

利き酒ならぬ、利き醤油をして、お醤油が買えます。
味わい深いおいしいお醤油です。
いろいろお味見しているうちにだんだん自分でも分からなくなって、
最後はキューピーに決めてもらいました・・

さとう

そして、もうひとつお土産に「和三盆」
サトウキビを搾って昔ながらの製法で
手間暇かけて作られた上等のお砂糖です。こちらも香川名産。
和三盆をひとつひとつ丸めて、和紙で包んだ
三谷製糖の「羽根さぬき」を買いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後は、橋を渡って淡路島へまた戻り、
温泉に浸かって
淡路島の活きのいいお寿司を食べて帰途へ着きました。

たった1泊の旅行でしたが、
キューピー共々エネルギーを充電できました!
楽しかったです〜

明日は「ロピスラボ」店主の日!
誰に会えるかな〜
新しい出会いにいつもワクワクです。

| 日々の楽しみ | 09:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:17 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aj-design.jugem.jp/trackback/258
トラックバック