CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
アネヒルご近所挨拶回り
牛君

スウェーデンに来る直前まで
文字通り朝から晩まで
パソコンに向かう生活を続けていたので
肩がコリコリでとてもツラク、
気づいたら背中は丸く、
姿勢が悪くなっていました・・

なので、アネヒル暮らしでは
めざせ健康体!ってことで
朝晩のお散歩を日課することにしました。
森の中のすがすがしい空気は
ホントに気持ちいいです〜

散歩の途中で
ご近所の牛君たちに
「この夏もよろしくね」
と、ご挨拶もしてきました。
住まいが白樺の森のなかということろが
なかなか北欧的でしょう?

なんせ、人間より動物たちの方が
たくさん住んでいるエリアですからねえ、アネヒルは。
仲良くしなくては。
今朝はリスを見ましたよ。
庭のヨコの森に自生している
サクランボの木が大好きのようです。

花

大好きなレースフラワー。
森の木陰にふわふわ〜んと咲いています。

雨つゆ

雨上がり。夕方のお散歩の途中で。
| スウェーデンの田舎暮らし | 17:20 | comments(2) | - |
スウェーデンママの味
ママ準備

結婚前、スウェーデンに旅行者として来ていたときは
おいしい!というレストランに当たるのが
なかなか難しくて
「確かに素敵なデザインに溢れた国だけど、
料理の方はイマイチ・・?」
などと思いかけていたのですが
実は、家庭料理はおいしいものです。

夫のキューピーのママの料理も
スウェーデンの家庭で日々ごく普通に食べられているレシピですが
とってもおいしいデス〜

先日は「コルブ・スープ」を作ってくれました。
コルブとはコレ・・

コルブ

巨大なソーセージです。
初めて見たときは冗談みたいに大きいと思いましたね・・
スライスしてこのままソテーしてもいいし、
さいの目に切って、
スープに入れるといいダシがでます。

コルブスープ

こんなにたっぷり!
他にはニンジン、タマネギ、パセリ、セロリなどが入っています。

で、スープの後は「パンケーキのイチゴジャム添え」を食べることが
決まっております。特に夫の実家の場合は、必ず。
パンケーキと言ってもクレープほどの薄さです。

パンケーキ

ボリューム満点のコルブスープの後に
このパンケーキ、お腹にズッシリときます〜
でも毎度のように2枚ぺろりと食べました。
| スウェーデンの田舎暮らし | 16:46 | comments(0) | - |
スウェーデンは雨模様
ソルト

今年の夏、スウェーデンは全国的に雨が多い模様ですが、
私たちの暮らすアネヒル周辺は、
只今スウェーデンで
もっとも雨が激しく降っているエリアのようです・・
こちらにきてから
晴れたのは2日ほどかな〜

週末の一日限りの野外ロピスも
大雨に・・
もしかして中止かな、と思いきや
開始時刻早々にたくさんの人たちが集まっていて
車を停めるのも大変なほどでした。
でも、雨の日にぴったりのこんなに乙女な
ソルト&ペッパー入れ見つけちゃいました。

それにしても、
あまり雨続きというのも困ったもので、
アネヒルの地下に雨水がたまってしまいました・・
夫キューピーのパパに電話をすると
ポンプを持って駆けつけ、
水をくみ出してくれました。

パパとビゴ

となりはそれを見守る孫のビゴ君。
スウェーデンの田舎の人たちはちょっとしたトラブルくらいじゃ
業者を呼んだりしません。
自分の家を持つことは、自分の家に責任を持つこと。
できる限りのメンテナンスは自分でします。
たくましい限りデス〜
| スウェーデンの田舎暮らし | 21:20 | comments(2) | - |
スウェーデンの田舎カフェ
カフェ

アネヒルから
車で飛ばして(時速130キロくらい・・しかも信号がないの)
約30分で小さな町へ行くことができます。

ここにスーパーマーケットや
銀行、いろいろなお店があるので
週に一度、買い出しに出かけます。

昨日は買い物の途中、カフェで休憩しました。
田舎町の昔ながらのカフェは、
地元の人たちが集います。
3時のフィーカタイムはいっぱいですが、
この日は夕方近かったので、
私たち以外には誰もいませんでした・・

ここのインテリア、
コージーでなんだか好きです。
個性的な花柄の壁紙は
「スベンスクト・テン」のものです。
絵を入れる額縁をフレームに見立てて飾っていました。
これならお値段の高い壁紙を
全面に張らなくてもいいし、
視覚的効果も充分あるし、
経済的ですね〜
お勉強になりました!

カフェ2

この鏡とランプ、クラシカルで
カフェの囲気にとっても合っていました。
| スウェーデンの田舎暮らし | 16:55 | comments(8) | - |
甥っ子の誕生日フィーカ
誕生日

先日、夫キューピーのお兄ちゃん夫婦の
息子たち、ジェンスとヘンケ君と会いました。
おばあちゃんのサマーハウスで
ヘンケの5歳のお誕生日フィーカ会をしようということで。

おばあちゃんのサマーハウスがあるのは
湖のすぐそばの深い森の奥。
え?こんなところに家が?
と、スウェーデン人も驚くくらいの
車も一台通れるのがやっとの
秘密の隠れ家のような場所です。

早朝の森でみんなで摘んできたブルーベリーを使って
奥さんがブルーベリーパイと
誕生日ケーキを用意してくれていました。

ほんとに
時が経つのは早いなあ
と彼らの成長ぶりを見ていると思います。
それにくらべて、
私なんていろんな意味で成長とまってるわ〜と反省・・
今ぐらいの歳には
もっと分別のある賢い大人になってる
予定だったんですけどねえ・・はあ

ジェンス

こちらは、ジェンス君。
いつも元気いっぱいのキュートな笑顔に叔母さんはメロメロです。
こっちむいて〜笑って〜じっとして〜
・・ぜんぜん聞いてくれないの・・

エビ

この日の晩ご飯用に、港へエビを買いに。
左は塩ゆで、右はスモークしたもの。
エビ、エビ、エビ、エビ・・
夢に出てきそうなくらい食べました。
| スウェーデンの田舎暮らし | 18:06 | comments(0) | - |
スウェーデン小さな街歩き
ちらっと街歩き

今日は少し大きな街へでました。
ヨンショッピン市です。
スウェーデン滞在中、
イケアへ行きたいときはこの街へ来ます。

でも、今日はイケアへは出向かず
のんびり街歩き。
歩くと車では見逃していた風景に
よく出会います。

何度もこの街には来ていたのに
馬が壁から顔をだしていたなんて知らなかった・・
しかも、2頭も!

ナポレオン

今日のフィーカは
お気に入りのカフェ、ナプレオンへ。
私は、シュークリームを食べました。
バナナペーストが間に重ねられていて
やさしいお味。
シュー皮は少し
しっかりめの感じです。
そして、
もちろん生クリームがたーっぷりと。

おでこにひとつ、
ニキビができているんだけど
気にせず食べました〜
| スウェーデンの田舎暮らし | 17:53 | comments(0) | - |
マリアンヌ
アクセサリー

蚤の市巡りでは
素敵なものを
日々買い付けています。
ロピスラボでご紹介するために、ですが
完全に自分の趣味オンリーで
突っ走っております・・
とにかく
自分の足をつかって、
自分の目で見て
自分の手で触れて
お店の人と会話して
そういうぜんぶを楽しむこと
それが
素敵な物と巡り会う
唯一の近道という気がしています。

こちらは
レトロなヘアピン。
プラスチック製です。

家に帰って
小さな紙袋を開けてみたら
おまけのキャンディーが2個入れてありました。
チョコレートをミントでコーティングした
マリアンヌという、キャンディー。

こんな素敵なサプライズをしてくれた
蚤の市のオーナーは
ブロンドの髪を黒く染めて
鼻ピアスをしたロックなイメージの
若い男の人でした。

アネヒル庭

本日のアネヒル。久々の晴れ間です。
| スウェーデンの田舎暮らし | 18:51 | comments(4) | - |
アジアの国のひとですもの
フォー

103号室のJちゃんが
そろそろ日本食が恋しくなってきたんじゃない?
とメールをくれました。

スウェーデンにいる間は
こちらのおいしいものに集中することで
日本食を忘れようと試みているのですが、
もちろん、恋しいには違いありません。
とくに、なんでもいいから
とにかくあっさりした味が急に食べたくなったりします。

特に、麺類〜!
私はごはんより麺が好きなのです。
日本から持参している麺類、うどん、そば、などは
よっぽどの禁断症状?がでたときのために
残しておきたいから、
できるだけ手をつけたくないし・・
・・で、
アジア的な麺メニューを作りました。
トマトのフォーです。

タイとか、ベトナムの調味料や素材は
スウェーデンの田舎のスーパーにも結構売っているのです。
スープは鳥をことこと煮て、手作り。
フォーは、
103号室のJちゃんが時々作ってくれるのですが
彼女がよくトマトをのせているので、マネしてみました。
味はJちゃんのフォーの方がおいしかったけど
(そして、Jちゃん〜と恋しく思った)、
まあ、麺ということで、
なんとか自分を落ち着かせました。

私は日頃から時々食べ物の夢を見ます。
しかも、夢の中で食べた
味や食感まではっきりと覚えているのです〜

昨日、しじみの佃煮(別段好物でもないのに)の夢を見ました。
場所は梅田の阪神百貨店の地下食料品売り場。
試食用のしじみ佃煮におばちゃんたちが群がっていて
大騒ぎしています。
「いや〜、ほんまにおいしいわあ!○○さんもたべてみー、
な、な、すごいやろ?」
それにつられて、私も一口。
おおぶりでぷりんとしたジューシーなしじみで
まるではまぐりのように肉厚なんです!
・・モチロン夢ではね・・
こんなしじみ食べたことない!
あまりにおいしさに本気でびっくりして、
はっと目が覚めた次第・・

あのしじみ、
また食べたいわ。

そんな食い意地の張った夢を
スウェーデンの森の中の
アネヒルで時々見ている私なのです・・
| スウェーデンの田舎暮らし | 17:41 | comments(6) | - |
フクロウ・ナイト
フクロウシーツ

ベッドのシーツ類は
いつもスウェーデンで買っています。

これ好き!
とピンと来るデザインによく出会ってしまうのです。

今年買ったピローケースはこちら。
フクロウ柄。ちょっと、素敵すぎません?
そういえば、アネヒルの裏の森にも
フクロウが棲んでいるのです。

フクロウ・・、
これから君の時代が来るような気がするよ。

先日、
ある蚤の市で
ピンク色の陶器のフクロウに出会ったのですが、
買いそびれたのを今になって
後悔しています〜
ううう・・

ホテル

写真はトックホルムで泊まったあるホテルの一室。
円柱のなかはシャワーブースになっていました。
なんだか展望台のような・・
| スウェーデンの田舎暮らし | 04:18 | comments(4) | - |
シナサンドのお隣は・・
シナサンド

こちらはシナサンドのファクトリーショップ。
平屋のふつうのお家みたいでしょう?

この平屋のお隣に目を移すと・・

シナサンド2

なんと、ゴルフ場。
しかも境にフェンスも何もなしです。
店をでて
すーっと歩いたら
ゴルフ場のグリーンの上にでる・・というわけですね。
そりゃ便利??

何度来て見ても、不思議な光景だわ・・
| スウェーデンの田舎暮らし | 17:28 | comments(2) | - |
| 1/14PAGES | >>